忍者ブログ
山梨県身延町より、中野屋からあなたへ手作り品やライフワークの紹介です☆
   他のブログ
↓クリックして開けます。
ブログリンク掲載させていただき、
ありがとうございますm(_ _)m
   最新コメント
[08/20 中野屋]
[08/20 中野屋]
[08/20 中野屋]
[08/20 中野屋]
[08/20 中野屋]
[08/20 中野屋]
[08/20 北岳のacj]
[08/20 北岳のacj]
[08/20 北岳のacj]
[08/20 北岳のacj]
   中野屋ファンの数
人!
ブログリニューアル前は11万7395人もの方にアクセス頂きました、ありがとうございます!
   プロフィール
HN:
中野屋さん
性別:
非公開
自己紹介:
ご連絡お待ちしております(^^)/
blog@nakano-ya.jp
   P R
[354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346] [345] [344]

 2017/06/02 (Fri)


このイチゴなんという品種だったか忘れましたが

大きくて美味しい・・・


でもいくら網をかけても、何か小動物に食べられますので
もう網を外して、ところどころ赤くなったものを
みつけしだい食べています。

最初の頃小動物に見つかる前に、沢山収穫できたので
よし・・とします。

毎年親株はすてて、ランナーから出た苗を植え替えます
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 されどイチゴ
良いイチゴを成らすには、親株を捨て植え替える努力が必要なんだ。
君から学ぶ点は多いのう。
以上。
北岳のacj 2017/06/03(Sat)07:54:22 :編集
 イチゴは面倒
イチゴは一年中株があるので一年中気になります。

今、ランナーが伸びてその先に小苗が出来ますが、その子苗を育てるのですが、めちゃくちゃになります。同じ場所だと連作でよくないらしいのです。

でもいつも同じところ(笑)

昨年までは
元あった場所の苗を全部取り、石灰を蒔いて耕運機をかけて畑を休ませて

子苗を別の所でそだてて10月に移植していました。

今年は親株だけ捨てるだけにしようかな?と思います。
中野屋 2017/06/03(Sat)13:39:07 :編集

★ ILLUSTRATION BY nyao
忍者ブログ [PR]