忍者ブログ
山梨県身延町より、中野屋からあなたへ手作り品やライフワークの紹介です☆
   他のブログ
↓クリックして開けます。
ブログリンク掲載させていただき、
ありがとうございますm(_ _)m
   最新コメント
[08/20 店員1♂]
[08/18 中野屋]
[08/17 NONAME]
[07/28 中野屋]
[07/27 かずひさ]
[07/20 中野屋]
[07/20 かずひさ]
[07/19 中野屋]
[07/19 中野屋]
[07/19 NONAME]
   中野屋ファンの数
人!
ブログリニューアル前は11万7395人もの方にアクセス頂きました、ありがとうございます!
   プロフィール
HN:
中野屋さん
性別:
非公開
自己紹介:
ご連絡お待ちしております(^^)/
blog@nakano-ya.jp
   ブログ内検索
   P R
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

 2019/07/10 (Wed)



トマトは収穫していますが・・・
カラスにつつかれたり、この網をどこからか入って食べられたりします。

私が収穫する入口から、小動物も入るようです。
毎日、見回りしてるんですが・・・・・
PR

 2019/07/06 (Sat)


七夕の日の朝には、里芋の葉の中にコロコロとたまった夜露で墨をすり
短冊に願い事を書くもの・・・という記憶なんですが・・・
そんな事を聞いたことありますか?
もしかして私だけでしょうか?

里芋はまずまずの大きさに育っていると思います。
収穫は「十三夜」の頃ですので、もう一度肥料して藁を敷いて土寄せします。

さてさて・・明日の夜には織姫と彦星の再会はかなうのでしょうか?

 2019/07/02 (Tue)



長ネギ・・・4月に定植したものが上手に育っています。

長ネギは3月頃ネギ坊主が出来て終わりになります。
次のために種を取ります。
ネギ坊主ができる頃。青い部分を切り取るとそこからまた芽が出てきます。
それも使えます。

私は11月ごろ種を蒔いて春になったら苗を定植しますが
春に種を蒔く方もいます。一年中収穫できるので何回も種を蒔くといいようです。

7月にも、残ったねぎの苗を定植します。
これは3月終わり頃収穫できるように、日陰の畑に植えます。
・・( ^ω^)・・・なんかプロみたい!

深く掘った畝の中に立てかけて軽く土をのせ藁を敷きます
伸びてきたらこれを繰り返しますと白い部分が長い長ネギになります。
最初から土を分け目のところまで盛ると枯れてしまいます。

よく見る両方から土を盛り上げてあるネギの様子は最終段階のものです。

クーチャンの短歌 69

「 苗床に細きネギの芽ぎっしりと 光明るき春を伸びゆく 」

現代はいろんな種や苗が購入できますが
昔は自分で種を取り保存して、それを撒いて収穫していたんですね・・




 2019/06/29 (Sat)


アゲハチョウの幼虫・・触れないな!

三つ葉とパセリが好きみたい・・

蝶の写真を撮りたかったけれど・・( ^ω^)・・・
畑にはモンシロチョウが飛んでいましたが・・
飛んでる写真はうまくいかなくて、止まると羽を閉じるのでつまらない。

クーチャンの短歌 68
「 咲き代わり咲き継ぐ花はとりどりに 初蝶憩う虹色スミレ 」


 2019/06/29 (Sat)


夏野菜の苗は一つも枯れることなく育っています。
たくさん収穫もしています。
茄子の三本仕立てとか、よくネットで紹介されていますが・・
今年はまっすぐ伸ばしていこうかと思います。( ^ω^)・・・
どうかな?
これから追肥したり土寄せしたり、藁を敷いて暑さ対策します。

今日は午前中、曇り空でやや涼しかったので
あけぼの大豆の種を蒔きました・・
午前中で終わらず・・・疲れたので明日に持ち越しになりました。

★ ILLUSTRATION BY nyao
忍者ブログ [PR]