忍者ブログ
山梨県身延町より、中野屋からあなたへ手作り品やライフワークの紹介です☆
   他のブログ
↓クリックして開けます。
ブログリンク掲載させていただき、
ありがとうございますm(_ _)m
   最新コメント
[09/24 北岳のacj]
[09/23 中野屋]
[09/23 中野屋]
[09/23 中野屋]
[09/23 中野屋]
[09/22 北岳のacj]
[09/22 北岳のacj]
[09/22 北岳のacj]
[09/22 北岳のacj]
[09/22 北岳のacj]
   中野屋ファンの数
人!
ブログリニューアル前は11万7395人もの方にアクセス頂きました、ありがとうございます!
   プロフィール
HN:
中野屋さん
性別:
非公開
自己紹介:
ご連絡お待ちしております(^^)/
blog@nakano-ya.jp
   P R
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

 2016/11/17 (Thu)



「今日柿揉みしました。」というメールが来ましたので・・・
私も「柿揉み」しました。
柿の大きさにもよりますが干してから2週間後くらいと聞いていましたので

なんとなく干し柿らしくなってきました。

次は?

私の母方の祖母は、干し柿が上手で、お菓子の空き箱に藁を敷いて
その上に置かれた干し柿は、白い粉が吹いていました。
お正月に、神棚にお供えするのに欠かせないものと、いう人もいます。

おばあちゃんの干し柿は、すこし硬めだったので、苦手でした。
私は柔らかめが好きです。
食べごろは、干し柿を切ってみて(裂いてみて)汁が落ちないくらいかな?
PR

 2016/09/18 (Sun)


先日の運動会の日に、義母から教えて頂きました。

「紫蘇の実の塩っぺ」

紫蘇・・・ザルにいっぱい     (茎ごとで100g)
塩・・・・3本指でつまむくらい  (塩漬けだと20%)

作り方
1 紫蘇の実は最後の方に2・3個花がついているくらいのものがよい
2 茎ごと3回よく洗う
3 半日、干す
4 茎から実を外し、塩でもむ(あくで手が汚れるので手袋をして)
5 重石をして2・3日待つ(空気に触れないように)
6 黒い汁(あく)が出るのでよく絞って捨てる
7 最後に「塩っぺ」を入れて保存

4番までしました。うまくいくといいな!
今回はキュウーちゃん漬けを頂きました。とても上手です。
ありがとうございました。・

いろいろ知っていそう・・・また教わりましょう。(笑)

★ ILLUSTRATION BY nyao
忍者ブログ [PR]