忍者ブログ
山梨県身延町より、中野屋からあなたへ手作り品やライフワークの紹介です☆
   他のブログ
↓クリックして開けます。
ブログリンク掲載させていただき、
ありがとうございますm(_ _)m
   最新コメント
[11/12 中野屋]
[11/12 NONAME]
[11/10 中野屋]
[11/10 中野屋]
[11/10 中野屋]
[11/10 NONAME]
[11/10 NONAME]
[11/09 店員1♂]
[11/09 中野屋]
[11/09 店員1♂]
   中野屋ファンの数
人!
ブログリニューアル前は11万7395人もの方にアクセス頂きました、ありがとうございます!
   プロフィール
HN:
中野屋さん
性別:
非公開
自己紹介:
ご連絡お待ちしております(^^)/
blog@nakano-ya.jp
   ブログ内検索
   P R
[880] [879] [878] [877] [876] [875] [874] [873] [872] [871] [870]

 2018/10/02 (Tue)



大勢の観客でまず子供たちを見つけるのは困難な状態でした。

知り合いの方3組の顔を見ることが出来ました
それも偶然というか奇跡的。
お昼は子供たちが家族の場所に来てみんなで食べます。
子供達もその場所を確認しないといけません。
それでもママやパパは子供を見つけるのが上手です。
子供達も何処にいるのか?探しながらの演技?です

台風一過の雲一つない秋晴れ
日焼けの気になる日でした。
ただ座って観戦したり、写真を撮ったりでしたが
参加することに意義ありでしょうか?

孫の運動会に出かける
それが幸せな事だと思いました。

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 無題
台風24号は本当に怖かったです。私の家の周りだけでも大木が折れてしまったり倒れてしまったりしていました。幸いにも怪我人はいません。停電もありませんでした。
富士川の水量、中の屋さんの前の川の濁流を見て怖く感じました。停滞せずに、過ぎ去ってくれて良かったです。
NONAME 2018/10/04(Thu)00:46:39 :編集
 無題
運動会、開催できて良かったですね。大勢で校庭で食べるお弁当は美味しいですね。
たくさん見にきてくれていると張り切りますよね。
可愛いなー
NONAME 2018/10/04(Thu)00:48:49 :編集
 台風の被害
中野屋は停電もなく無事でした。
身延町でもところどころ停電が長く続いたところがあったようです。
お店の冷蔵庫が何日も停電だと大変です。
それからやはり風が強く、国道にも倒木がありました。
身延町の「上沢寺」?有名な「お葉付き銀杏の大木」が」倒れたとテレビで放送されました。

身延線も普通でした。
中野屋 2018/10/04(Thu)10:41:00 :編集
 運動会のお弁当
運動会にお弁当を持っていきました。
自分の時を振り返ると、私の両親は来たのか来なかったのか記憶にありません。お店がありましたので、来なかったのかな?
お弁当が必要でしたから母は来たのかもしれません。
その頃は家族みんなで応援に来るという時代ではなかったような・・・?

私はいつも近所の渡辺さんの所にお邪魔していたような気がします。

運動会と言うとリレーが一番盛り上がるようで、リレーの選抜に選ばれたら大変な盛り上がりで、地元で有名になりました。

が・・・私は運動神経がいまいちなので。、なぜあんなにリレーで盛り上がるのか・・そしてその話は何十年過ぎても自慢話のようです( ^ω^)・・・
中野屋 2018/10/04(Thu)10:52:59 :編集
 無題
保育園の運動会が忙しすぎるだけな気がします笑
子供見つけて、あ!いたいた!あそこ!

なんてのが普通の運動会なのでは☆

ちなみに店員1の運動会参加方法は

子供が出番待ってる間に声かけると喜ぶので、
競技を見に行くというよりは
演技前の子供に声かけにいく感じです☆笑

店員1♂ 2018/10/10(Wed)22:53:06 :編集
 うまく出来ていました
運動会ですが、管理が行き届いていて、場所取りは当日の6時か6時半からで、5列ぐらいになってしまいますが椅子、日傘を使えるのは最後尾の場所だけで、ところどころに一番前まで行かれる通路がありました。

地域の名前が書いてある場所の一番前列は写真撮影場所で自分の子供の演技の時はその場所で写真を撮るのです。

入場門、退場門、正面の来賓席は立ち入り禁止でした。

なるほど  ( ^ω^)・・・でした。
中野屋 2018/10/11(Thu)15:01:03 :編集

★ ILLUSTRATION BY nyao
忍者ブログ [PR]