忍者ブログ
山梨県身延町より、中野屋からあなたへ手作り品やライフワークの紹介です☆
   他のブログ
↓クリックして開けます。
ブログリンク掲載させていただき、
ありがとうございますm(_ _)m
   最新コメント
[11/17 中野屋]
[11/06 中野屋]
[11/06 そこの地主]
[10/13 中野屋]
[10/12 NONAME]
[10/08 中野屋]
[10/08 NONAME]
[10/07 NONAME]
[10/07 中野屋]
[10/06 NONAME]
   中野屋ファンの数
人!
ブログリニューアル前は11万7395人もの方にアクセス頂きました、ありがとうございます!
   プロフィール
HN:
中野屋さん
性別:
非公開
自己紹介:
ご連絡お待ちしております(^^)/
blog@nakano-ya.jp
   ブログ内検索
   P R
[1121] [1120] [1119] [1118] [1117] [1116] [1115] [1114] [1113] [1112] [1111]

 2019/06/14 (Fri)



先日行われた白濤会の会長様よりお礼状頂きました。

和紙に墨と筆で書かれたもの( ^ω^)・・・
凄いですね・・永久保存します。

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 無題
このお手紙、私どもにも届きました。ご丁寧なお手紙に恐縮です。
NONAME 2019/06/28(Fri)08:53:14 :編集
 奥が深いですね
コメントありがとうございました。

絵を描かれる方で書もたしなまれる方を他にも知っています。
何か共通したものがあるのかもしれません。
私はもう高齢者になろうとしているのに、いろんなことを知りません。

絵を描く知識もままならず、歴史や絵具の色の名前さえ覚えられません。
書も紙のこと筆のこと墨のこと「字」歴史は深くて・・・何事も生きている間にはとても学びきれませんね!

最近のテレビ番組で「プレパト」の俳句を見ましても、先生の言っていることは「絵」を描く時になるほどと思うことがあります。

人は学びきれないまま生涯を終えるものなのかもしれません。
ケセラセラ・・( ^ω^)・・・
中野屋 2019/06/28(Fri)09:11:08 :編集

★ ILLUSTRATION BY nyao
忍者ブログ [PR]