忍者ブログ
山梨県身延町より、中野屋からあなたへ手作り品やライフワークの紹介です☆
   他のブログ
↓クリックして開けます。
ブログリンク掲載させていただき、
ありがとうございますm(_ _)m
   最新コメント
[10/18 中野屋]
[10/17 ぴなっしー]
[10/13 中野屋]
[10/13 中野屋]
[10/13 せっちゃん]
[10/13 中野屋]
[10/10 北岳のacj]
[10/10 北岳のacj]
[10/10 店員1♂]
[10/08 北岳のacj]
   中野屋ファンの数
人!
ブログリニューアル前は11万7395人もの方にアクセス頂きました、ありがとうございます!
   プロフィール
HN:
中野屋さん
性別:
非公開
自己紹介:
ご連絡お待ちしております(^^)/
blog@nakano-ya.jp
   P R
[486] [485] [484] [483] [482] [481] [480] [479] [478] [477] [476]

 2017/09/29 (Fri)



9月28日は母の命日でした。あの時もコスモスがいっぱい咲いていて・・
コスモスが母と重なります。


先日東京に行ったとき、新宿に「文化服装学園」の大きなビルがありました。
大正生まれの母は文化服装学園の甲府教室に通っていたと聞いています。
ずいぶん洋裁についてプライドが高かったように思い出されます。
卒業制作はウエディングドレスだったとか、その後は教室を開き教えたり
オーダーメイドの服を作っていました。
それで私も小学校の入学式は母とペアのスーツでした。


母の母、つまりは私のおばあちゃんは立派な方で、
田舎なのに袴にブーツで甲府の女学校まで通いました。
そして、自分の子供達をそれぞれ独立できるように教育しました。
和裁・編み物・洋裁・簿記などだったと思います。
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 優秀だね
中野屋さんのルーツって凄いですね。
時代を考えると確りした意志を持たないと中々出来るものではないですね。
山梨の田舎にも大した女性陣がいたんだね。
尊敬します。
中々ハイカラじゃん。

それにしてもなんでこのような放蕩娘が出来てしまったのかのう。
(オット いけねえ 褒め方間違った。あら失礼\(_ _))
北岳のacj 2017/09/30(Sat)21:33:32 :編集
 無題
その頃の写真見てみたかったもんでございます☆
店員1♂ 2017/10/01(Sun)13:41:59 :編集
 見てみたいね
本当に見てみたいです。もしかしたら、今は従兄弟の家のおばあちゃんちに残っているかな?
その話しは、もう亡くなった中野屋近くの方に聞きました。少し目立っていたのかのしれません。
おばあちゃんとあまり会う機会もなかったので本人から聞いたことはありません。

母の事は少しわかります。
テニス・社交ダンス・などの話は本人に聞いたことがあって、それで私にもテニスが上手になる素質を受け継いでいるかと思い始めました。
社交ダンスは無理でした。

大正時代は充実していたんだなと思います。
中野屋 2017/10/01(Sun)15:22:32 :編集

★ ILLUSTRATION BY nyao
忍者ブログ [PR]