忍者ブログ
山梨県身延町より、中野屋からあなたへ手作り品やライフワークの紹介です☆
   他のブログ
↓クリックして開けます。
ブログリンク掲載させていただき、
ありがとうございますm(_ _)m
   最新コメント
[11/12 中野屋]
[11/12 NONAME]
[11/10 中野屋]
[11/10 中野屋]
[11/10 中野屋]
[11/10 NONAME]
[11/10 NONAME]
[11/09 店員1♂]
[11/09 中野屋]
[11/09 店員1♂]
   中野屋ファンの数
人!
ブログリニューアル前は11万7395人もの方にアクセス頂きました、ありがとうございます!
   プロフィール
HN:
中野屋さん
性別:
非公開
自己紹介:
ご連絡お待ちしております(^^)/
blog@nakano-ya.jp
   ブログ内検索
   P R
[829] [828] [827] [826] [825] [824] [823] [822] [821] [820] [819]

 2018/08/15 (Wed)

一時間も早くから、全部の遊びを網羅( ^ω^)・・・

始まる前からびしょびしょ・・

久しぶりに会えたお友達と駆け回って、汗びっしょり
孫たちは昨日もお祭りに行ったので2日続けて祭り( ^ω^)・・・
まだあるらしい(笑)

子供は走るんです
2歳の子供が3日ぶりに山中で無事に保護されたニュース
良かったでっすね!

「駅の子」という番組をみました。
戦争孤児になった幼い子供達・・記憶にとどめておかなくては。
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 無題
2歳の男の子に関して思うことは

ワイドショーとかで
「子供の好奇心は・・・」とかトンチンカンなこと言ってる人が居たが

親の知らないところで結構遭難しかけてる身として覚えているのはですね、

自分の間違いに気づかないんすよ、
帰りたいと思えば思うほど、
考えが一直線。

なもんで、自分の行動が誤ってるって
思わないので行くとこまで行っちゃう。
間違えたって気づく情報も判断力もないから
帰りたい一心で行くとこまで行っちゃう気がします。
店員1♂ 2018/08/24(Fri)09:06:04 :編集
 奇跡的
2歳という子供がどのくらいのものか、あの子は正確には1歳11か月くらいで・・・行方不明になり

歩き続け、一人夜を迎え、三日間食べなかったことも、獣に襲われなかったことも・・全部奇跡ですね!

生きて誰かに出合い、生きて何かをするべく生まれたのかと思いました。

子供の時、何キロも先まで、行くところまで行っちゃいましたね!
そんな事もあった、思い出になりました。
中野屋 2018/08/24(Fri)14:00:07 :編集

★ ILLUSTRATION BY nyao
忍者ブログ [PR]