忍者ブログ
山梨県身延町より、中野屋からあなたへ手作り品やライフワークの紹介です☆
   他のブログ
↓クリックして開けます。
ブログリンク掲載させていただき、
ありがとうございますm(_ _)m
   最新コメント
[12/06 中野屋]
[12/06 中野屋]
[12/05 NONAME]
[11/25 中野屋]
[11/19 中野屋]
[11/18 店員1♂]
[11/18 NONAME]
[11/12 中野屋]
[11/12 NONAME]
[11/10 中野屋]
   中野屋ファンの数
人!
ブログリニューアル前は11万7395人もの方にアクセス頂きました、ありがとうございます!
   プロフィール
HN:
中野屋さん
性別:
非公開
自己紹介:
ご連絡お待ちしております(^^)/
blog@nakano-ya.jp
   ブログ内検索
   P R
[908] [907] [906] [905] [904] [903] [902] [901] [900] [899] [898]

 2018/10/31 (Wed)



クーチャンの短歌59

「 虫の音のいつ絶えしかと耳澄ます 季はしづかに秋深みゆく 」


この辺りは銀杏の木以外はまだ紅葉にはならないようです

秋深まる前に・・・・
里芋を全収して、2日ほど干して、今日長期保存の穴に入れました。

少し早いけど、ソラマメとさやえんどうの種も蒔きました。
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 無題
いつもながらありがとう枝豆は、片付きましたか?今年も沢山美味しく頂きました。
ところで、里芋を穴に入れて保存?どうするの
いつ頃まで大丈夫?
NONAME 2018/10/31(Wed)20:02:16 :編集
 里芋の長期保存
里芋は夏が好きで寒さに弱いです。
人それぞれ保存方法はあると思いますが、全部掘り出して1日か2日ほどかいた傷を乾かしてから、
玉ねぎが入っていたネットに入れて、株を崩さないものもそのまま根を上に向けて、暖かい所に50㎝以上の穴を掘り一番下に藁を敷き詰めて、その上に里芋のネットを並べ又藁をのせてネットをかぶせてから土をのせて、その上に雨よけをのせておきます。

時々、食べます。
そして来年の種イモになるまで保存します。

以前発泡スチロールの箱に藁を敷いて物置に置きましたが、全部腐りました。
寒い所に同じように穴を掘って保存も失敗でした。

太陽と自然の力はたのもしいです。

暖かさと少しの水分が必要なようです

でも毎年うまくいくかどうか不安です。
中野屋 2018/11/01(Thu)18:25:20 :編集
 無題
コメントありがとう主人に言うと
安子は、よくやるなあ~と褒めてましたよ!
参考にさせて頂きます。ありがとう
NONAME 2018/11/02(Fri)12:01:43 :編集

★ ILLUSTRATION BY nyao
忍者ブログ [PR]